読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秒速で1億imp稼ぐbotのブログ

世の中に小並感のマジレスします

秒速で1億円稼ぐ条件をおさらいしながら広告の基本を思い出す。

 

 

 

昨今、私の身の回りでも個人のブログやメディアを運営し、広告収入を競う風潮が見られている。

 

とりあえずPVを増やしたり、何となくクリック単価の高そうな広告をクリックしてみたりと、AdsenseAdwordsが何をしているのか曖昧なままPV向上を目指す人が多く見受けられるが、広告収入アップを目指すならこれはちょっとよろしくない。

 

前回の記事で、広告主が高い金を払ってでもクリックして欲しい故、単価は高くなるという話をしたが、なんかもうシステム内部どうなってるのかよくわからないからもうちょっと原始的なところから考え直したい。

te2ch.hatenablog.com

 

そう、アフィリエイトである。

かつてホームページ()作りに躍起になっていた香具師の方々なら経験があるかもしれないが、1クリックしたら5円とか、申し込みがあったら1,000円とか、広告主が何にいくら払いたいのかがハッキリしている。

 

 

「薬剤師 転職」のクリック単価が1万超えだという例を前回出したが、アフィだと薬剤師の転職サービスに登録するだけで3万円…と言ったように、広告主がどれだけ目標達成をしたいのかが顕になる。

f:id:tetsugps:20160626163316p:plain

 

PVを上げてなんとなくクリックを増やそうとするよりも、元々広告主が高い予算を投下したい分野の記事を作ったほうが、広告収入目当てならば理に適っているということでござる。

 

 

というわけで、ムムッ!今ならヘパリーゼZがたったの500円でお試し出来るんです! 

これで私にいくら入るのか気になる方は個人的に聞いてください。