読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秒速で1億imp稼ぐbotのブログ

世の中に小並感のマジレスします

マーケティング・オートメーションで、女子リレーションシップ・マネージメントを自動化する。

(この記事の所要時間は20秒です。)

 

社会人を5年もやっていると、交換した名刺がゴミのように山積し、大抵の人は会ったことすら忘れてしまいますね。

 

…そう、出会った異性のLINE IDやとりあえず繋がったFacebookも同様です。LINE ID友だちリストの9割は誰が誰だかわからないのは私だけではないはず。

f:id:tetsugps:20160612184008j:plain

Sansan x Salesforce連携による今風な顧客登録

日本の大企業でもSansanで名刺を登録し、Salesforceと連携して登録する流れが出来ているようです。

www.sansan.com

Salesforceはご存知、案件(契約を取る等)を登録し、各顧客のステータスがどうなっているか管理するものです。

これにより、数日間接触がないユーザーはアラートが立ったり、潜在顧客がどれくらいいるか等の分析を行うことができます。

 

PipedriveやBitrix24などの選択肢も

 

高機能でサポートもしっかりしている一方、料金も高く(機能限定版で、1ユーザー108,000円の年間契約)、それゆえ安くて使い勝手の良いpipedriveが代用されたりするようです。(私は両方使っていましたが、大抵のことはこちらでよいかなという感想です。)

www.pipedrive.com

無料だとBitrix24とかがあります。

www.bitrix24.com

 

CRM(顧客管理)のソフトウェアは十分発展しており、忘れて放置してたりすると上司にバレてしまうくらいには最適化されています。

 

依然として原始的なプライベートのRM

 

しかしLINEに登録された人たちは依然としてダレガダレ状態。facebookで痴態を晒した時に誰が見ているか分かったものではありません。(私はもう考えることをやめました)

 

じゃあBitrixとか契約して管理すればええやん…と思うかもしれませんが、どうせ3日で放置してしまうので、もう一歩先に進んだことをしましょう。mauticで…

www.mautic.org

これは、オープンソースマーケティング・オートメーションソフトウェアで、何を言っているかよくわからないかもしれませんが、簡単に説明すると“勝手にマーケティングしてくれます”。

 

異性リレーションシップをオートマティックにマネージして結果にコミット

オープンソースなので勿論タダ。ダウンロードしてきて、ローカル環境で起動します。

 

まずはContactsに女子を数名登録してみます。

f:id:tetsugps:20160613165025p:plain

 

 

Campaignを作成し、目標を設定します。

f:id:tetsugps:20160613164739p:plain

 

 

ここからがオートメーションのミソ。発動条件とイベントを繋ぎ、コンバージョンまでのフローを作成します。

 

f:id:tetsugps:20160613165157p:plain

 

特定のイベントが発生するとポイントがアップする機能で“好感度”を管理します。

f:id:tetsugps:20160613171155p:plain

 

送信するメールも事前に用意しておき、自動的に散布させます。

100人に「明日の夜空いてる〜?」というメールを一斉送信することも可能です。

f:id:tetsugps:20160613164753p:plain

 

 

 

起動して一週間経ったら、彼女が3人できている…といった未来もそう遠くないのかもしれません。

デートもロボットに行ってきてもらいましょう。